トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


津波

Last-modified: 2018-10-01 (月) 15:56:06
Top / 津波

地理Aランク

津波(つなみ)

地震や噴火による海底地形の変動によっておこる,海水の波動のこと。 「津」は港のことで,港に災害をもたらす波であることから,津波という。また,津波は国際語になっていて,英語では tsunami と書く。

津波の速さは水深によって決まり,太平洋の平均水深ではおよそ時速720kmにもなる。海辺ではおしよせた波が次々と重なって巨大な高波となり,大きな被害をもたらす。

【近年の津波による災害】

  • 日本海中部地震(1983年)……遠足中の小学生13人をふくむ100人が津波で死亡。
  • 北海道南西沖地震(1993年)……地震・津波・火災が重なり,奥尻(おくしり)島などで230人が死亡・行方不明になる。
  • スマトラ沖地震(2004年)……インド洋沿岸諸国に巨大な津波がおしよせ,死者は22万人以上とされる。
  • 東北地方太平洋沖地震(2011年)……三陸沖の地震によって巨大津波が発生。1万8千人以上とされる死者・行方不明者の多くが津波で亡くなっている(東日本大震災)。また,地震と津波で電源を失った福島第一原子力発電所では,大規模な原子力事故がおきている。