トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


海溝

Last-modified: 2018-11-01 (木) 12:12:02
Top / 海溝

地理Bランク

海溝(かいこう)

海底が細長く(みぞ)のように深くなっている場所のこと。 海溝は,海洋プレートが大陸プレートの下に沈みこむことによって形成される。海溝の付近では,引きこまれた大陸プレートの反発によって,津波をともなう巨大地震が発生することがある。

深さが6000m以上のものを海溝といい,同じような地形でも6000mより浅いものはトラフという。 日本列島に近い太平洋底には日本海溝や南海トラフがある。

  • 日本海溝……東北地方の東側,海岸からおよそ200km沖を南北に走る海溝。太平洋プレートが北アメリカプレートの下に沈み込んで形成されたもので,最も深い所の水深は8020mである。2011年の東北地方太平洋沖地震は,日本海溝付近の深さ約23kmの地点が震源になっている。
  • 南海トラフ……四国の南の海底にのびる,水深4000m級のトラフ。フィリピン海プレートがユーラシアプレートの下に沈み込んで形成されたものである。東海地震東南海地震南海地震などの巨大地震の発生が心配されている。