トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


消費者契約法

Last-modified: 2017-06-29 (木) 16:59:20
Top / 消費者契約法

公民Bランク

消費者契約法(しょうひしゃけいやくほう)

消費者と事業者の間で結ばれる契約を対象とする新しいルールを定めた法律。 2000年に成立。

おもな内容は次の通りである。

  • 消費者が事業者と結んだすべての契約を対象とする。
  • 消費者は,事業者の不適切な行為によって結んだ契約を取り消すことができる。
  • 不適切な行為には,不実告知(うそをつくこと),故意の不告知(わざと情報を伝えないこと),監禁(契約を結ぶまで帰さないこと)などがあげられる。
  • 消費者が結んだ契約において,消費者の利益を不当に害する条項があるときは,無効になる。
  • 通信販売で「いかなる理由があっても,一切の返品には応じません」のような条項があるときは,無効になる。