トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


独立国家共同体

Last-modified: 2016-06-21 (火) 16:21:40
Top / 独立国家共同体

歴史Dランク

独立国家共同体(どくりつこっかきょうどうたい)

ソビエト連邦の構成国によって1991年に設立された主権国家の連合体。 略称はCIS。独立国家共同体の成立によってソビエト連邦は解体した。

現在の加盟国は,次の10か国である。

  • 正式加盟国……ロシア,ベラルーシ,カザフスタン,タジキスタン,ウズベキスタン,キルギス,アルメニア,アゼルバイジャン,モルドバ
  • 客員参加国……トルクメニスタン

【独立国家共同体】

1991年初めの時点で,ソビエト連邦は15の共和国によって構成されていた。

  • 1991年
  • 8月……ソ連で保守派のクーデターが起こるが短期間で失敗する。ゴルバチョフ大統領は解放されたものの,政治的な指導力を失う。ソ連共産党が解体する。
  • 9月……バルト3国(エストニア,ラトビア,リトアニア)がソ連から独立する。
  • 12月……残った12の共和国のうち,グルジア(現在の国名表記はジョージア)を除くロシア,ウクライナ,ベラルーシ,モルドバ,アルメニア,アゼルバイジャン,カザフスタン,ウズベキスタン,トルクメニスタン,タジキスタン,キルギスの11か国がCISを結成し,ソ連が解体する。
  • 1992年……アゼルバイジャンがCISを脱退する。
  • 1993年……グルジアがCISに加盟する。アゼルバイジャンがCISに再加盟する。
  • 2005年……トルクメニスタンがCISからの脱退を宣言し,「客員参加国」となる。
  • 2008年……南オセチアをめぐってロシアとグルジアが軍事衝突。グルジアがCISからの脱退を決定する(正式な脱退は2009年)。
  • 2014年……ウクライナで親ロシア政権が倒れ,親EU政権が成立する。これに対して,ロシアがクリミア編入を強行したことから,ウクライナがCISからの脱退を宣言する。(クリミアはソ連時代の1954年にロシアからウクライナにゆずられた地域で,ロシア系の住民が多く住んでいる。)