トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


磨製石器

Last-modified: 2016-06-15 (水) 12:14:27
Top / 磨製石器

歴史Aランク

磨製石器(ませいせっき)

石の表面を(みが)いてつくった石器のこと。 磨製石器と土器が使われ,農耕と牧畜がはじまった時代を新石器時代という。

日本では,縄文時代から弥生時代にかけて,次のような磨製石器が使われていた。

  • 石斧(せきふ)……縄文〜弥生時代。石を磨いて刃をつくり,木の伐採や加工に利用した。
  • 石包丁(いしぼうちょう)……弥生時代。刃と穴があり,穴に通したひもに指をかけて,稲の穂をつんだ。