トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


社会契約説

Last-modified: 2016-06-16 (木) 16:45:57
Top / 社会契約説

歴史Dランク

社会契約説(しゃかいけいやくせつ)

政府の権力は,人民から信託(しんたく)(信用してまかせること)されたものであるという説。 王権神授説(国王の権力は神から授けられたものであるとする説)に対抗してロックルソーがとなえたもので,政府が人民の権利を不当に侵害(しんがい)するとき,人民には抵抗して政府を変更する権利があるとした。市民革命の指導的原理となり,日本の自由民権運動にも大きな影響をあたえている。