トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


管領

Last-modified: 2021-01-06 (水) 16:27:02
Top / 管領

歴史Aランク

管領(かんれい)

室町幕府の役職で,将軍を補佐して政治を行った。 鎌倉幕府執権にあたる役職だが,北条氏が独占していた執権ほどの強い力は持っていなかった。

足利氏の一門である斯波(しば)畠山(はたけやま)細川(ほそかわ)の3氏から管領が任命されたので,この3氏を「三管領」ということがある。応仁の乱後は細川氏が管領の地位を独占するようになったが,細川氏の弱体化とともに管領は任命されなくなった。

【参考】

室町幕府の初期には,将軍の補佐役は執事とよばれていたが,これはもともと足利氏の家事を取り仕切る家臣の役職であった。足利氏の有力な一門であった斯波氏(鎌倉時代には足利氏と同格の御家人であった)を将軍の補佐役にするあたって,執事の代わりに管領という名称が使われるようになった。