トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


精神の自由

Last-modified: 2017-06-12 (月) 12:58:14
Top / 精神の自由

公民Aランク

精神の自由(せいしんのじゆう)

自由権の分類の1つで,自由に物事を考えたり,意見を発表したり,宗教を信仰する権利。 「精神活動の自由」ともいう。

【日本国憲法で保障されている精神の自由】

  • 思想および良心の自由(19条)……どんな思想をもつことも自由である。「良心」は思想の中でも倫理(りんり)性の強い部分を指したもので,「思想および良心」で思想全体をあらわすと考えられている。
  • 倫理……人として守るべきこと。道徳。
  • 信教の自由(20条)……どんな宗教を信仰することも,また宗教を信仰しないことも自由である。
  • 集会・結社・表現の自由(21条)……自由に集会を開き,政党などを結成することができる。言論,出版などの表現も自由であり,検閲(けんえつ)などは禁止されている。
  • 検閲……国家機関が出版物・放送・郵便物などの内容を調べて,取り締まること。
  • 学問の自由(23条) ……どんな研究をすることも自由であり,研究の結果を発表することも自由である。