トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


蒋介石

Last-modified: 2019-06-04 (火) 14:16:52
Top / 蒋介石

歴史Aランク

蒋介石(しょうかいせき/チャンチェシー)

1887年〜1975年 中国の政治家・軍人。 孫文の後継者として南京に国民政府(中国国民党による中華民国政府)を樹立し,1928年にはほぼ中国を統一した。日中戦争時には,共産党と抗日民族統一戦線を結成して日本軍と戦った。1948年に中華民国初代総統になったが,中国共産党との内戦に敗れて台湾に逃れた。以後,亡くなるまで台湾で総統の地位にあった。


【蒋介石】

  • 1907年……日本に留学し,軍人としての教育をうける。
  • 1909年……日本陸軍に士官候補生として勤務する。
  • 1911年……帰国して辛亥革命に参加し,孫文の信頼を得る。
  • 1913年……袁世凱(えんせいがい)の独裁に対する第二革命は失敗に終わり,日本に亡命する。
  • 1914年……孫文の結成した中国革命党に加わる。
  • 1919年……中国革命党が中国国民党になる。
  • 1924年……中国国民党と中国共産党が協力関係を結ぶ(第一次国共合作)。黄埔(こうほ)軍官学校の校長になる(この学校には共産党の軍人も入校した)。
  • 1925年……孫文が死去する。国民革命軍の第一軍司令官となり,孫文の後継者としての地位を築く。
  • 1926年……国民革命軍総司令として北伐(ほくばつ)を開始する。
  • 北伐……中国北部を支配する北京政府(中華民国の首都を北京にうつした袁世凱にはじまる政権)と軍閥(ぐんばつ)を打破すること。
  • 1927年……上海(シャンハイ)でクーデターをおこし,中国共産党を弾圧する(第一次国共合作の終わり)。南京(ナンキン)国民政府を樹立する。
  • 1928年……北京を陥落(かんらく)させて,北伐を完了する(北京政府は消滅)。南京国民政府の国家主席となる。
  • 1931年……満州の利権を失うことを恐れた日本軍が,満州事変をおこす。
  • 1936年……西安(シーアン)事件おこる。
  • 西安事件……共産党弾圧に重点をおく蒋介石に不満をもった張学良(ちょうがくりょう)(日本軍に暗殺された満州の軍閥の子)が,西安で蒋介石を逮捕した事件。これがきっかけとなって第二次国共合作が成立することになった。
  • 1937年……日中戦争はじまる。中国共産党と抗日民族統一戦線を結成(第二次国共合作)。首都を重慶(チョンチン)に移して戦いを続ける。
  • 1945年……日本軍が降伏する。
  • 1946年……国共内戦(中国国民党と中国共産党の内戦)はじまる。アメリカからの援助を受けるも,国民党軍の苦戦が続く。
  • 1949年……国共内戦に敗れて台湾に逃れる。
  • 1950年……国民政府の総統になり,亡くなるまでこの地位にあった。