トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


薩摩藩

Last-modified: 2016-06-15 (水) 17:00:15
Top / 薩摩藩

歴史Cランク

薩摩藩(さつまはん)

長州藩とともに倒幕運動の中心となった藩。 現在の鹿児島県周辺にあり,琉球王国(沖縄県)も支配下に置いていた。藩主の島津氏は鎌倉時代守護から続く外様大名である。

江戸時代後期には財政難に苦しんだが,天保(てんぽう)年間に藩政改革を進めて財政を立て直した。幕末には開国と公武合体(朝廷と幕府を結びつけて政治を安定させること)を藩の政策として,尊王攘夷(そんのうじょうい)を主張する長州藩とはきびしく対立した。しかし公武合体の政策がゆきづまり,西郷隆盛大久保利通などの若い藩士が中心になると,長州藩と同盟(薩長同盟)を結び,倒幕運動をおしすすめた。