トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


豪族

Last-modified: 2017-04-05 (水) 14:18:22
Top / 豪族

歴史Bランク

豪族(ごうぞく)

長い間その地方に住んでいて,大きな力を持っている一族のこと。

  • 弥生時代……各地に人々を支配する豪族があらわれ,小さなクニ(国)がつくられた。
  • 地方……中小の豪族が国造(くにのみやつこ)などの地位について,ヤマト政権にしたがうようになった。
  • 律令国家のころ
  • 中央……豪族は貴族となって朝廷の政治に参加した。国司となって地方に派遣される者もあった。
  • 地方……多くの豪族は郡司などに任命されて,国司の下で地方の政治にあたった。
  • 平安時代の中期以降……郡司や農村の有力者などから武装した新しい豪族があらわれたが,これが武士のおこりである。彼らは地方に住み着いた皇族や貴族のもとに集まって,武士団を形成していった。