トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


足利義政

Last-modified: 2017-04-03 (月) 16:57:18
Top / 足利義政

歴史Bランク

足利義政(あしかがよしまさ)

1436年〜1490年 室町幕府の第8代将軍で,あとつぎ争いが応仁(おうにん)の乱の大きな原因となった。 東山の別荘に銀閣を建てたことでも知られる。


【足利義政】

  • 1461年……京都でききんが発生する。義政は建築や芸能にこるばかりであったことから,後花園天皇からいさめる漢詩を送られている。
  • 1464年……正妻の日野富子との間にあとつぎの男子が生まれないことから,弟の義視(よしみ)を次の将軍に指名する。
  • 1465年……富子が義尚(よしひさ)を生んだことから,あとつぎ争いがはじまる。
  • 1473年……義尚に将軍の地位をゆずって,隠居する。
  • 1482年……東山山荘の造営をはじめる。
  • 1489年……義尚が病死する。義視の子の義稙(よしたね)を次の将軍に指名する。