トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


関東軍

Last-modified: 2019-07-30 (火) 16:54:31
Top / 関東軍

歴史Cランク

関東軍(かんとうぐん)

中国東北部に駐留(ちゅうりゅう)した日本陸軍の部隊で,満州事変をおこした。

満州事変などは関東軍の独断で行われたものだが,責任者が処罰されることはなかった。


【関東軍】

  • 1905年……日露戦争によってロシアからゆずり受けた関東州(遼東(リャオトン)半島の先端部)と鉄道(のちの南満州鉄道)を防衛するために,関東都督(ととく)府が設置される。関東都督府の陸軍部が,関東軍の前身である。
  • 1919年……関東都督府が関東庁になるのにともない,陸軍部が独立して関東軍となる。
  • 1928年……満州の軍閥張作霖(ちょうさくりん)がのっていた列車を爆破して暗殺する。
  • 張作霖は蒋介石に敗れて北京(ペキン)を脱出し,満州にもどろうとしていた。関東軍は張作霖が日本に従わなくなったことから暗殺した。
  • 関東軍は張作霖の息子の張学良(ちょうがくりょう)に期待していたが,父を殺された張学良は国民政府に加わり,日本の満州に対する影響力が弱まる。
  • 1931年……満州事変をおこす。 関東軍が満州を占領し,張学良は追い出される。
  • 1932年……清の最後の皇帝をむかえて「満州国」をつくる。
  • 1939年……ノモンハン事件おこる。
  • 「満州国」とモンゴル(当時はソ連の影響が強かった)の国境紛争だが,日本軍(関東軍)とソ連軍の間で大規模な戦闘が行われた。
  • 1945年……ソ連の攻撃を受けて関東軍は解体する。将兵の多くがシベリアに抑留(よくりゅう)された。

【参考】

関東州や関東軍の「関東」は,万里の長城に設置された山海関という要塞の東側という意味で,中国の東北部を指す(の頃から使われた名称)。日本の関東地方とは無関係である。