トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


阪神工業地帯

Last-modified: 2018-10-09 (火) 15:58:33
Top / 阪神工業地帯

地理Aランク

阪神工業地帯(はんしんこうぎょうちたい)

大阪市,神戸市を中心とする工業地帯。 明治時代から軽工業を中心に発展し,一時は日本最大の工業地帯であった。第二次世界大戦後は臨海部に重化学工業が成長したが,近年は施設の老朽(ろうきゅう)化などもあって,生産が伸び悩んでいる。

  • 東大阪市や八尾(やお)市など,内部の都市には中小工場が多くあり,なかには高度な技術でハイテク産業をささえている企業もある。
  • 大阪湾岸の埋立(うめたて)地に液晶(えきしょう)パネルや太陽電池を生産する工場が新しくつくられていて,この地域はパネルベイともよばれるようになっている。(ベイは「湾」のこと。)