トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


防人

Last-modified: 2020-04-13 (月) 15:43:53
Top / 防人

歴史Dランク

防人(さきもり)

律令(りつりょう)制度における兵役(へいえき)の1つで,北九州の警備にあたった。 装備や北九州までの往復の食料は防人自身が用意するものとされ,その負担は大きかった。

  • 白村江の戦いに敗れたあと,(中国)の攻撃に備えるために防人が制度化された。すべての成人男子に3年間防人をつとめる義務があったが,はじめはおもに東国の農民が徴用(ちょうよう)された。大宰府(防人を指揮した)の権限が弱まるとともに,10世紀の前半頃に消滅した。
  • 万葉集」には防人やその近親者がよんだ和歌が収められていて,防人歌(さきもりのうた)とよばれている。家族や故郷への思いを素直によんだ作品が多い。