トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


高速道路

Last-modified: 2020-07-15 (水) 12:45:22
Top / 高速道路

歴史Dランク

高速道路(こうそくどうろ)

自動車が高速で走るための専用道路のこと。 日本で最初に開通した高速道路は,1963年7月16日に開通した名神高速道路の栗東(りっとう)インターチェンジ(滋賀県)ー尼崎(あまがさき)インターチェンジ(兵庫県)間の71.7kmである。

【参考】

高速走行を可能にするために,次のような仕組みがとられている。

  • 一般道路との出入りはインターチェンジに限られ,道路はランプとよばれる傾斜路によって連結されている。(自動車はランプで十分に加速してから,高速道路に合流するようになっている。)
  • 往復の車線は中央分離帯によって分離されている。
  • 他の道路や鉄道とは立体交差になっている。
  • 高速走行に適するように,道路は線形になっている。

なお,日本では高速道路のことをハイウェイとよぶことが多いが,英語のhighwayは「幹線道路」のことで,高速道路以外の道路もふくまれる。そのため,国土交通省による日本の高速道路の英語表記は,Expresswayになっている。