トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


シラス台地 のバックアップの現在との差分(No.1)



  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[地理Cランク]]
[[地理Aランク]]

**シラス台地(しらすだいち) [#v27d8568]

&color(mediumblue){九州南部(宮崎県・鹿児島県)に広がる,火山&ruby(ふんしゅつ){噴出};物がつもってできた台地のこと。}; シラスは細かい&ruby(つぶじょう){粒状};の軽石や火山灰のことである。 
&color(mediumblue){九州南部(宮崎県・鹿児島県)に広がる,火山&ruby(ふんしゅつ){噴出};物がつもってできた台地のこと。}; [[シラス]]は細かい&ruby(つぶじょう){粒状};の軽石や火山灰のことである。 

水分を保ちにくく,栄養分も少ないことから,[[稲作]]は難しく,サツマイモやダイコンなどがつくられてきた。近年は[[かんがい]]施設が整備されたことから,野菜や茶,飼料作物などさまざまな作物が栽培されるようになり,豚,肉牛,にわとりなどの[[畜産]]もさかんになっている。