トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


ナポレオン のバックアップの現在との差分(No.2)



  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[歴史Bランク]]

**ナポレオン [#z84467aa]

1769年〜1821年 &color(mediumblue){フランスの軍人・政治家で,皇帝ナポレオン1世となった。}; [[フランス革命]]の混乱が続くなかで,国民の人気を集めて皇帝となり,ナポレオン法典を制定した。一時はヨーロッパの大部分を支配したが,ロシア遠征などに失敗して没落した。
ナポレオン・ボナパルト 1769年〜1821年 &color(mediumblue){フランスの軍人・政治家で,皇帝ナポレオン1世となった。}; 姓はボナパルトだが,ヨーロッパでは国王や皇帝は名でよぶ習慣があることから,ナポレオンとよばれている。

[[フランス革命]]の混乱が続くなかで,国民の人気を集めて皇帝となり,ナポレオン法典を制定した。一時はヨーロッパの大部分を支配したが,ロシア遠征などに失敗して皇帝の地位を失った。
 
-ナポレオン法典……1804年にナポレオンが公布した民法典。法の前の平等,思想・信仰の自由,財産権の不可侵などを定め,近代市民社会における法律の模範となった。(ただし,ナポレオンの政権自体は独裁的なものであった。)

----

【ナポレオン】 

コルシカ島の貴族の子として生まれ,パリの士官学校で学んで砲兵士官となる。
コルシカ島に生まれる。コルシカ島は長くイタリアのジェノバ共和国に統治されていたが,ナポレオンの父の時代にフランスに譲渡され,父はフランス貴族の身分を得る。ナポレオンは貴族の子弟としてフランスに留学し,パリの陸軍士官学校で学んで砲兵士官となる。

-1793年……トゥーロン港を占領していたイギリス艦隊を撃退して有名になる。 
-1792年……革命戦争はじまる。

-1794年……ロベスピエールの失脚に巻きこまれて,投獄される。 
-1793年

-1795年……パリで起こった王党派の反乱を&ruby(ちんあつ){鎮圧};して,&ruby(そうさい){総裁};政府に認められる。 
--1月……フランス国王ルイ16世が処刑される。フランスの革命政権に対抗するため,第1次対仏大同盟が結成される。(対仏大同盟はフランス打倒のために結成された同盟のことで,第1次の同盟にはオーストリア・プロイセン・イギリス・スペインなどが参加していた。)

-1796年……イタリアに遠征する。オーストリア軍を打ち破って北イタリアを解放する(〜97年) 
--12月……王党派の支配するトゥーロン(南フランスの港湾都市)の攻撃に参加する。王党派を援助していたイギリス・スペインの艦隊を高地から砲撃して追い払い,ナポレオンは若き英雄として一気に有名になる。 

-1798年……エジプトに遠征するが,フランス艦隊がイギリス艦隊に敗北して,エジプトで孤立する。 
-1794年……恐怖政治を行っていたロベスピエールらが逮捕・処刑される。ロベスピエールの弟と親しかったナポレオンも逮捕され,一時軍務を離れる。

-1799年……エジプトを脱出してフランスに帰還する。ブリュメール・クーデターを起こして総裁政府を倒し,第一統領として独裁権を確立する。 
-1795年……パリでおこった王党派の反乱を&ruby(ちんあつ){鎮圧};する。&ruby(そうさい){総裁};政府に認められ,国内軍司令官になる。

-1800年……マレンゴの戦いでオーストリアを破る。 
-1796年……イタリア方面軍の司令官となり,イタリアでオーストリア軍と戦う。

-1804年……ナポレオン法典を制定する。「フランス人民の皇帝」として即位する(ナポレオン1世)。 
-1797年……オーストリアとカンポ・フォルミオ条約を結び,第1次対仏大同盟を崩壊させる。帰国すると,国民的な英雄として迎えられる。

-1805年……トラファルガーの海戦でフランス艦隊がイギリス艦隊に敗北する。アウステルリッツの戦いでオーストリア・ロシア連合軍を破る。 
-1798年

-1806年……西南ドイツの諸侯とライン同盟を結成する。イエナの戦い,アウエルシュタットの戦いでプロイセンを破り,ベルリンを占領する。大陸&ruby(ふうされい){封鎖令};を出して,イギリスとの貿易を禁止する。 
--7月……イギリスとインドの貿易を妨害するためエジプトに遠征する。ピラミッドの戦いに勝利し,エジプトを征服する。

-1808年……兄をスペイン国王とする。これに反発したスペイン人民の反抗が続く。 
--8月……アブキール湾の海戦でフランス艦隊がイギリス艦隊に敗北して,ナポレオンはエジプトで孤立する。

-1809年……ワグラムの戦いでオーストリアを破り,翌年にはオーストリア皇女を妻とする。 
--12月……第2次対仏大同盟が結成される。

-1812年……ロシア遠征を開始する。 
-1799年

-1813年……ロシア遠征に失敗する。ライプツィヒの戦い(諸国民戦争)で,ロシア・オーストリア・プロイセン連合軍に敗れる。ライン同盟が解体する。 
--8月……少数の部下をつれてエジプトを脱出し,フランスに帰国する。

-1814年……連合軍がパリを占領する。退位して,エルバ島(地中海になる小島)に流される。 
--11月……ブリュメール・クーデターをおこして総裁政府を倒し,第一統領として独裁政権を確立する。 

-1815年……エルバ島を脱出し,パリで皇帝に復位する。ワーテルローの戦いでイギリス・プロイセン連合軍に敗北し,セントヘレナ島(大西洋の孤島)に流される。
-1800年

--6月……イタリアに出兵し,マレンゴの戦いでオーストリア軍を破る。

-1801年

--2月……オーストリアとリュネヴィルの和約を結び,第2次対仏大同盟を崩壊させる。

--7月……ローマ教皇とコンコルダート(政教条約)を結び,フランス革命後の宗教対立を和らげる。

-1802年

--3月……イギリスとアミアンの和約を結ぶ(革命戦争の終わり)。

--8月……憲法を改正して終身統領となる。

-1803年……イギリスがアミアンの和約を破棄する(これ以後の戦争は,ナポレオン戦争とよばれる)。

-1804年

--3月……ナポレオン法典が成立する。

--5月……国会の議決によって,フランス皇帝の地位につく。11月の国民投票で過半数の賛成を獲得し,12月に「フランス人民の皇帝」として即位式を行う(ナポレオン1世)。

-1805年

--4月……第3次対仏大同盟が結成される。

--10月……トラファルガーの海戦でフランス・スペイン艦隊がイギリス艦隊に敗北する。(ナポレオンはフランスとスペインで連合艦隊をつくってイギリス本土上陸を計画していたが,この敗戦で不可能となった。)

--12月……アウステルリッツの戦いでオーストリア・ロシア連合軍を破る(この戦いには,フランス皇帝ナポレオン1世,神聖ローマ皇帝フランツ2世,ロシア皇帝アレクサンドル1世の3人の皇帝が参加したことから「三帝会戦」ともよばれる)。オーストリアとプレスブルクの和約を結び,第3次対仏大同盟を崩壊させる。

-1806年

--7月……西南ドイツの諸侯とライン同盟を結成する。翌月、フランツ2世は神聖ローマ皇帝の退位と帝国の解散を宣言する(オーストリア皇帝フランツ1世を名乗る)。

--10月……第4次対仏大同盟が結成される。イエナ・アウエルシュタットの戦いでプロイセン軍を破り,首都ベルリンを占領する。

--11月……滞在中のベルリンで大陸&ruby(ふうされい){封鎖令};を発し,ヨーロッパ諸国がイギリスと貿易を行うことを禁止する。 

-1807年

--6月……フリートラントの戦いでロシア軍を破る。

--7月……ロシア・プロイセンとティルジットの和約を結び,第4次対仏大同盟を崩壊させる。

-1808年

--5月……スペイン国王と皇太子を退位させて,兄のジョゼフを新国王とする。フランス支配を嫌うスペイン人民の反乱がはじまる(半島戦争)。

-1809年

--5月……第5次対仏大同盟が結成される。

--7月……ワグラムの戦いでオーストリア軍を破る。

--10月……オーストリアとシェーンブルンの和約を結び,第5次対仏大同盟を崩壊させる。

-1810年……オーストリア皇女と再婚する。 

-1812年……大陸封鎖令を守らないことを理由とし,60万人をこえる大軍をひきいてロシアに遠征する。物資の調達に苦しみ,遠征は失敗に終わる。第6次対仏大同盟が結成される。 

-1813年……ライプツィヒの戦い(諸国民戦争)で,ロシア・オーストリア・プロイセン連合軍に敗れる。ライン同盟が解体する。 

-1814年……連合軍がパリを占領する。皇帝を退位し,エルバ島(イタリア半島とコルシカ島の間にある小島)に流される。 

-1815年

--2月……エルバ島を脱出する。

--3月……パリに入城し,皇帝に復位する。第7次対仏大同盟が結成される。

--6月……ワーテルローの戦いでイギリス・プロイセン連合軍に敗北する。皇帝を退位し,セントヘレナ島(大西洋の孤島)に流される。

-1821年……流刑先のセントヘレナ島で死去する。