トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


ビスマルク のバックアップソース(No.4)


[[歴史Dランク]]

**ビスマルク [#f7eeca20]

オットー・フォン・ビスマルク 1815年〜1898年 &color(mediumblue){ドイツ統一をなしとげた政治家。}; プロイセンの首相に任命されると,ドイツ統一は鉄と血(「鉄」は武器,「血」は兵士を意味する)によってなされると演説し,「鉄血&ruby(さいしょう){宰相};」とよばれた(「宰相」は首相のこと)。富国強兵策を進め,1867年の&ruby(ふおう){普墺};戦争でオーストリアを破って北ドイツ連邦を樹立した。さらに1871年には&ruby(ふふつ){普仏};戦争でフランスを破り,プロイセン国王を皇帝とするドイツ帝国を樹立した。

-ビスマルクは社会主義政党を弾圧する一方で,労働者の不満をやわらげるために社会保険制度を創設している。こうした政策は「アメとムチ」ともよばれている。

-ビスマルクは1882年にオーストリア,イタリアと[[三国同盟]]を結び,普仏戦争の報復をさせないようにフランスを孤立させた(ビスマルク体制)。しかし,1890年に新皇帝と対立してビスマルクが首相を辞職するとこの体制はくずれ,三国同盟と[[三国協商]]が対立するようになった。

-ビスマルクは[[岩倉使節団]]と交流したり,[[伊藤博文]]の憲法調査に協力するなど,日本との関係も深い人物である。