トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


一地一作人 のバックアップ(No.1)



歴史Dランク

一地一作人(いっちいっさくにん)

太閤(たいこう)検地によって確立した,1つの土地に1つの耕作人を定める制度。 貴族・寺社・在地領主・耕作人などの権利・義務が複雑にからみあっていた荘園制度を解体し,検地帳に記名された農民に田畑を保有する権利を認める一方で,年貢を納める義務を負わせた。