トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


中央構造線 のバックアップ(No.2)



地理Dランク

中央構造線(ちゅうおうこうぞうせん)

関東から九州まで,西南日本を横切る日本最大級の断層のつながり。 メディアンラインともいう。

  • 中央構造線によって西南日本は,日本海側(内帯)と太平洋側(外帯)に分けられている。
  • 中央構造線の周辺には,多くの活断層がある。2016年の熊本地震・阿蘇山噴火については,中央構造線との関係が注目されている。