トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


五人組 のバックアップ(No.1)



歴史Cランク

五人組(ごにんぐみ)

江戸幕府が,農民や町人につくらせた組織で,年貢の納入や犯罪の取り締まりについて連帯責任を負わせたもの。 5戸1組を原則とし,互いに監視させることによって,統治を容易にすることがねらいであった。

農村では本百姓,町では家持(いえもち)家主(いえぬし)が五人組の構成員になった。

  • 本百姓……田畑を所有する農民のこと。検地帳に記載され,年貢を納める責任をもっていた。
  • 家持……町内に家屋敷を所有する地主のこと。
  • 家主……家持から家屋敷の管理をまかされた者。大家(おおや)とか家守(やもり)ともいう。