トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


人口密度 のバックアップ(No.1)



地理Bランク

人口密度(じんこうみつど)

国や地域の混みぐあいを表す割合で,ふつうは1平方キロメートルあたりの人口で表される。 「人口密度(人/km&sup{2};)=人口(人)÷面積(km&sup{2};)」で求める。

人口が多く面積が狭いところほど人口密度は高くなる。世界的には,アジアヨーロッパの人口密度が高く,オセアニアの人口密度は低い。

  • 日本の人口密度を,上から3けたの概数で求めてみよう。(2010年国勢調査の資料による)
  • 人口 1億2805万6000人
  • 面積 37万2878km&sup{2};(日本人が住んでいない北方領土などはふくまない面積)
  • 人口密度 128000000÷373000=343.16…だから,約343人/km&sup{2};
  • 都道府県で,人口密度が最も高いのは東京都(約6017人/km&sup{2};),最も低いのは北海道(約70人/km&sup{2};)である。(2010年国勢調査の資料による)