トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


加賀の一向一揆 のバックアップ(No.1)



歴史Dランク

加賀の一向一揆(かがのいっこういっき)

1488年 加賀国(石川県)で起こった一向一揆で,約100年間自治を行った。 浄土真宗一向宗)がさかんであった加賀で,信仰で結ばれた武士や農民が一向一揆を形成した。1488年に数万の一揆軍が守護大名を攻め滅ぼし,以後100年ほど自治を行ったので,加賀は「百姓の持ちたる国」と呼ばれた。1580年,織田信長に攻められて,一揆は解体している。