トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


北条氏 のバックアップの現在との差分(No.2)



  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[歴史Bランク]]

**北条氏(ほうじょうし) [#s8465aff]

&color(mediumblue){鎌倉幕府の&ruby(しっけん){執権};の地位を独占した一族。}; [[平氏]]の一門であるが,北条政子が[[源頼朝]]の妻になったことから,[[鎌倉幕府]]の創建に協力した。他の有力な[[御家人]]を次々と倒し,[[執権]]・[[六波羅探題]]などの要職を独占して,幕府の政治を動かすようになった([[執権政治]])。1333年に鎌倉幕府とともに滅んだ。
&color(mediumblue){鎌倉幕府の実権をにぎり,執権政治を行った一族。}; [[平氏]]の一門とされるが,北条政子が[[源頼朝]]の妻になったことから,頼朝に協力して,[[鎌倉幕府]]を成立させた。

源氏の将軍が三代でたえると,北条氏が[[執権]]・[[六波羅探題]]などの要職を独占して,幕府の政治を動かすようになったが,これを[[執権政治]]という。

【参考】

1335年に北条氏の生き残りである北条&ruby(ときゆき){時行};が挙兵し,短期間ながら鎌倉を占領している。その後,時行は[[後醍醐天皇]]にしたがって南朝側として戦ったが,最後は北朝側に捕らえられて処刑されたという。
[[戦国時代]]に南関東を支配した[[戦国大名]]の北条氏は,もとは伊勢氏で,関東に進出するあたって北条を名乗るようになったものである。執権政治を行った北条氏と直接のつながりはないことから,戦国大名の北条氏を「後北条氏」とよんで区別することがある。