トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


坂本龍馬 のバックアップ差分(No.1)



  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[歴史Cランク]]

**坂本龍馬(さかもとりょうま) [#p57d5487]

1835年〜1867年 &color(mediumblue){江戸時代末期の志士で,薩長同盟の仲立ちになった。}; 土佐藩(高知県)の出身だが,[[尊王攘夷運動]]に加わって脱藩する。幕臣の&ruby(かつかいしゅう){勝海舟};の意見で設置された神戸海軍&ruby(そうれんじょ){操練所};の塾頭をつとめ,操練所の&ruby(へいさ){閉鎖};後は長崎で亀山社中(のちの&ruby(かいえんたい){海援隊};)を結成して,海運・貿易業にあたった。1866年に薩摩藩と長州藩にはたらきかけて,薩長同盟の仲立ちとなった。1867年には[[大政奉還]]の構想を示したが,同じ年に京都で暗殺された。
 
-船中八策……1867年,坂本龍馬が船で長崎から神戸に向かう途中で,土佐藩士の後藤&ruby(しょうじろう){象二郎};に示した政策で,大政奉還・議会開設・海軍の創設などをふくむ。土佐藩は大政奉還を藩論として幕府にすすめ,同年,将軍[[徳川慶喜]]は大政奉還を実行している。