トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


常任理事国 のバックアップ(No.4)



歴史Cランク公民Dランク

常任理事国(じょうにんりじこく)

国際連合の安全保障理事会の理事国のうち,任期が設定されていないアメリカ・イギリス・フランス・中国・ロシアの5か国のことで,拒否権が認められている。 安全保障理事会はこの5つの常任理事国と,総会で選出される10の非常任理事国(任期2年)から構成されている。


【安全保障理事会常任理事国】

  • 1945年……国際連合が設置される。同時に安全保障理事会も設置され,連合国の中心であったアメリカ・イギリス・フランス・中国(中華民国)・ソビエト連邦の5か国が常任理事国となる。
  • 1949年……中華人民共和国が成立する。国際連合における中国の代表権は中華民国(国民政府)がもち,引き続き常任理事国をつとめる。
  • 1971年……国際連合の総会における投票で,中華人民共和国が中国の代表権を獲得する。中華民国は国際連合を脱退し,中華人民共和国が国連加入と同時に常任理事国になる。
  • 1991年……ソビエト連邦が解体する。ソ連の国際的地位を引き継いだロシアが常任理事国になる。