トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


旧石器時代 のバックアップ(No.1)



歴史Aランク

旧石器時代(きゅうせっきじだい)

人類が打製石器を使い,狩りや採集,漁で生活をしていた時代。 この間に人類は猿人原人→旧人→新人と進化し,氷河時代の寒さと戦いながら,火や言葉を使うようになった。約1万年前に氷河時代が終わるとともに,新石器時代に発展していった。

【日本の旧石器時代について】

かつて日本には旧石器時代はなかった(新石器時代になってから人が移り住んできた)と考えられていたが,岩宿(いわじゅく)遺跡(群馬県)から打製石器が発見され,日本にも旧石器時代のあったことが確かめられた。当時の日本列島は大陸と地続きで,人々はナウマン象やマンモス,オオツノジカなどの大型の動物を追って,日本に移動してきたと考えられている。