トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


最澄 のバックアップ(No.2)



歴史Aランク

最澄(さいちょう)

767年〜822年 平安時代初期の僧で,天台宗を広めた。 伝教(でんぎょう)大師と呼ばれる。

12歳で出家し,比叡山(ひえいざん)で修行した。桓武天皇の信任を得て,804年にに渡り,天台山で教えを受けた。帰国後,比叡山に延暦寺(えんりゃくじ)を開き,弟子の養成に努めた。空海から密教を学んだが,後に交流を絶っている。