トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


木戸孝允 のバックアップ(No.2)



歴史Aランク

木戸孝允(きどたかよし)

1833年〜1877年 江戸時代末期〜明治時代の政治家。 長州藩の出身。薩長同盟を結び,倒幕運動の中心として活躍した。明治政府では参議となり,版籍奉還廃藩置県による中央集権化を進めた。岩倉使節団から帰国後は憲法制定や議会の設置などを主張したが,実現を見ないまま病死している。