トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


欧化政策 のバックアップ(No.1)



歴史Cランク

欧化政策(おうかせいさく)

明治初期に行われた,ヨーロッパの制度,風俗などを取り入れる政策のこと。 特に鹿鳴館(ろくめいかん)の設置は有名である。条約改正に力を入れていた政府は,欧米諸国に日本の近代化を示そうとしてこの政策をとった。しかし,表面的な欧米文化の導入はかえって国民の反発をまねくことになった。

  • 鹿鳴館……国際的な社交場として東京につくられた洋風建物(1883年完成)。レンガ造りの2階建てで,2階が舞踏(ぶとう)室になっていた。仮装(かそう)舞踏会や音楽会が開催され,欧化政策の代表的な存在になった。のち華族会館になり,1940年に取り壊された。