トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


歌川広重 のバックアップ(No.1)



歴史Bランク

歌川広重(うたがわひろしげ)

1797年〜1858年 江戸時代後期の浮世絵師で,風景画で知られる。 安藤広重ともいう。

江戸で武士の子として生まれる。絵がうまかったことから15歳で歌川豊広の弟子となり,歌川広重と名のった。代表作に東海道の53の宿場を題材にした「東海道五十三次」がある。