トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


海底ケーブル のバックアップの現在との差分(No.2)



  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
[[地理Dランク]]

**海底ケーブル(かいていけーぶる) [#pdb356ae]

&color(mediumblue){通信用に海底に設置されているケーブルのこと。}; 国際通信に広く利用されている。

近年は,光ファイバーを利用した海底ケーブルが設置されるようになっている。
-海底ケーブルの&ruby(ふせつ){敷設};は19世紀からはじまっている。当時はモールス信号による電信に使われていた。

--モールス信号……長点(ー)と短点(・)の2種類のモールス符号を組み合わせて,アルファベットなどの文字や数字などを表したもの。例えば,SOSは「・・・ーーー・・・」となる。

-20世紀になると海底電話ケーブルが敷設されるようになった。1980年以降は,光ファイバーによるケーブルが使われるようになり,大量の情報伝達が可能になっている。

近年は通信衛星などを使った無線通信もさかんになっているが,海底ケーブルの方が通信が安定しているという利点があり,両方の通信が利用されている。