トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


海溝 のバックアップソース(No.1)


[[地理Bランク]]

**海溝(かいこう) [#a7df253a]

&color(mediumblue){海底が細い&ruby(みぞ){溝};のように深くなっている場所のこと。}; 東日本の太平洋側には,水深8000mをこえる世界有数の海溝がある。

【参考】

深さが6000m以上のものを海溝といい,同じような地形でも6000mより浅いものはトラフという。 日本列島に近い太平洋底には日本海溝や南海トラフがある。

-日本海溝……東北地方の東側,海岸からおよそ200km沖を南北に走る海溝。太平洋プレートが北アメリカプレートの下に沈み込んで形成されたもので,最も深い所の水深は8020mである。 
-南海トラフ……四国の南の海底にのびる,水深4000m級のトラフ。フィリピン海プレートがユーラシアプレートの下に沈み込んで形成されたものである。[[東海地震]],[[東南海地震]],[[南海地震]]などの巨大地震の発生が心配されている。