トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


渡来人 のバックアップ(No.1)



歴史Aランク

渡来人(とらいじん)

4世紀から7世紀にかけて,中国大陸や朝鮮半島から日本に移り住んだ人々のこと。 測量・土木技術・土器製作・鍛冶(かじ)機織(はたお)り・養蚕(ようさん)などのすぐれた技術,漢字や儒教仏教などを伝え,日本の文化に決定的な影響を与えた。

  • 楽浪(らくろう)郡……紀元前108年にが朝鮮半島に設置した植民地で,漢文化が栄えた。313年に高句麗に滅ぼされたが,多くの遺民が日本に渡り,すぐれた技術を伝えた。
  • 百済……朝鮮半島南部の国で,6世紀には日本に正式に仏教を伝えている。660年に新羅連合軍に滅ぼされ,王族・貴族など多くの人が日本に渡来した。百済王(くだらのこにきし)氏のように朝廷で高い地位についた一族もいる。