トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


特需景気 のバックアップ(No.1)



歴史Cランク

特需景気(とくじゅけいき)

朝鮮戦争(1950〜1953)による好景気のことで,日本の経済復興(ふっこう)を早めることになった。 太平洋戦争で日本経済は大打撃を受け,戦後も不景気が続いていた。しかし,朝鮮戦争がはじまると日本はアメリカ軍を中心とする国連軍の基地となり,武器の修理や弾薬の補充,物資の輸送などの大量注文を受けた。この結果,工業生産が急速に回復し,好景気となった。

特需は「特別需要」の略で,軍事物資などの需要(じゅよう)(必要として求めること)のこと。朝鮮戦争時の特需のことを,特に「朝鮮特需」ということもある。