トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


第一次護憲運動 のバックアップ(No.1)



歴史Dランク

第一次護憲運動(だいいちじごけんうんどう)

日本が台湾を統治するために設置した官庁。 下関条約で台湾を植民地とした日本が,1895年に台北(タイペイ)に設置した。はじめは武官(軍人)が総督となり,住民の抵抗を武力でおさえつける政治を行った。中期には文官(軍人以外の官吏)が台湾総督になり,砂糖生産などの経済の発展にも力が入れられるようになった。1945年の日本の降伏によって台湾総督府は廃止されている。
護憲運動