トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


行基 のバックアップ(No.1)



歴史Dランク

行基(ぎょうき)

668年〜749年 奈良時代の僧。 民衆の間に入って仏教を広め,橋や用水路をつくるなどの社会事業を行った。

朝廷は仏教を民衆に布教することを禁じていたので,行基はしばしば弾圧(だんあつ)を受けたが,民衆の支持を集めて活動を続けた。行基の力を認めるようになった朝廷は,行基に大僧正(だいそうじょう)の地位をおくり,行基は大仏の建造に協力している。