トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


違憲審査制 のバックアップ(No.1)



公民Dランク

違憲審査制(いけんしんさせい)

国会のつくった法律や内閣の行為(命令・規則・処分など)などが憲法に違反しているかどうかを,裁判所が裁判によって審査すること。 裁判所は具体的な事件の判決として,違憲かどうかの判断をすることができる。違憲判決が確定すれば,違憲とされた法律や行為は無効となり,法律が改正されたり,損害を受けた人に賠償金が払われたりする。

日本は三審制をとっているので,最高裁判所の判断で違憲判決が確定することが多い。このため,最高裁判所は「憲法の番人」とも呼ばれている。