トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


針葉樹 のバックアップ(No.1)



地理Dランク

針葉樹(しんようじゅ)

葉が針のように細長い樹木のことで,温帯北部から冷帯にかけて分布している。 マツ,スギ,ヒノキなどがあり,多くは常緑樹である。低温でもよく育ち,冷帯ではタイガとよばれる針葉樹林が見られる。日本では,北海道にエゾマツ,トドマツなどの針葉樹林が広がっている。紙やパルプの原料として利用価値が高いことから,針葉樹を植えた人工林も多くなっている。

  • パルプ……植物の繊維を水などの液体と混合したもので,紙や人造繊維の原料になる。