トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


ホモ・サピエンス の変更点

Top / ホモ・サピエンス


[[歴史Dランク]]

**ホモ・サピエンス [#xfac58ec]

&color(mediumblue){現生人類(現在地球上に生存している人類)の学名。}; ラテン語でホモは「人間」,サピエンスは「知恵」を意味するので,「知恵のある人」という意味になる。

ネアンデルタール人(約20万年前に出現)から現在の人類までを,ホモ・サピエンスとよぶことが多い。
-ホモ・サピエンスの起源をアフリカとする説が有力である。20万年前から10万年前にかけてアフリカでホモ・サピエンスに進化したのち,世界各地に広まっていったと考えられている。

-ネアンデルタール人(約40万年前に出現)をホモ・サピエンスに加える学説もあるが,現在は別系統の人類とする見方が有力になっている。