トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


琉球王国 の変更点

Top / 琉球王国

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 琉球王国 へ行く。

[[地理Cランク]]・[[歴史Aランク]]

**琉球王国(りゅうきゅうおうこく) [#pc88b91e]

&color(mediumblue){15世紀に成立した,沖縄の王朝。}; &ruby(しょう){尚};氏が3つに分立していた沖縄本島を統一して建国し,中国,朝鮮,日本と東南アジアを結ぶ中継貿易で栄えた。17世紀のはじめに&ruby(さつま){薩摩};藩の支配下におかれたが,中国への[[朝貢]]は引き続き行われ,薩摩藩と中国の両方に属する形がとられていた。明治時代になると,1872年に琉球藩,1879年に沖縄県とされ,琉球王国は消滅した。

----

【琉球王国】

-1322年頃……沖縄本島に&ruby(ほくざん){北山};,&ruby(ちゅうざん){中山};,&ruby(なんざん){南山};の3つの王国が成立する(三山時代)。 

-1406年……&ruby(しょうはし){尚巴志};が中山王を倒し,父を新国王とする。都を&ruby(しゅり){首里};にうつし,首里城を築く。 

-1416年……尚巴志が北山をほろぼす。 

-1421年……尚巴志が中山王になる。 

-1429年……尚巴志が南山をほろぼして沖縄本島を統一,琉球王国の初代国王になる。 

-1447年……&ruby(あまみ){奄美};群島が琉球王国に支配される。 

-15世紀〜16世紀……琉球王国は[[明]](中国)と朝貢貿易を行うほか,日本や東南アジアにも交易船を派遣し,中継貿易で栄えた。しかし,スペインやポルトガルの活動がさかんになると,東南アジアとの貿易は次第に衰えていった。 

--中継貿易……ある国から輸入した商品を,別の国に輸出すること。例えば,琉球王国は中国から輸入した生糸や絹,陶磁器を日本や東南アジアの各地に輸出していた。 

-1609年……薩摩藩が琉球王国に侵攻し,支配下に置く。

--中国との朝貢貿易は引き続き行われ,琉球王国は薩摩藩と[[清]](1644年に中国を統一)の両方に属する形になった。 
--中国との朝貢貿易は引き続き行われ,琉球王国は薩摩藩と[[清]](1644年に明はほろび,清が中国を支配するようになった)の両方に属する形になった。 

--奄美群島は薩摩藩に直接支配されることになった。

-1853年……アメリカの使節[[ペリー]]が「黒船」をひきいて来航し,首里城に入る。ペリーは次いで江戸に向かう。 

-1854年……[[江戸幕府]]と[[日米和親条約]]を結んで帰国中のペリーが再来航し,琉球王国と通商条約を結ぶ。 

-1871年……[[廃藩置県]]によって薩摩藩が廃され,琉球王国は鹿児島県の&ruby(かんかつ){管轄};とされる。 

-1872年……明治政府が琉球藩を設置し,国王の&ruby(しょうたい){尚泰};を琉球藩王とする。清が琉球の領有権を主張して日本と対立する。 

-1874年……明治政府が台湾に出兵する。 

--1871年,台湾に漂着した琉球人が,台湾の先住民に殺害されるという事件がおこった。明治政府は清に賠償などを求めたが拒否されたため,軍隊を台湾に派遣した。この出兵の目的の1つは,琉球の日本帰属を明らかにすることであった。 

-1879年……明治政府が軍隊と警官を派遣して,琉球藩を沖縄県とする(「[[琉球処分]]」という)。 

--はじめ琉球藩を鹿児島県に編入し,同じ年に沖縄県を設置した。尚泰王は東京に移住させられ,琉球王国は完全に消滅した。