トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


老中 の変更点

Top / 老中

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 老中 へ行く。

[[歴史Dランク]]

**老中(ろうじゅう) [#q4de2d46]

&color(mediumblue){江戸幕府の役職で,将軍に&ruby(ちょくぞく){直属};して,幕府の政治を行った。}; &ruby(おおめつけ){大目付};・&ruby(まちぶぎょう){町奉行};・&ruby(かんじょう){勘定};奉行などを監督した。また,老中の補佐役に&ruby(わかどしより){若年寄};があった。 
&color(mediumblue){江戸幕府の役職で,将軍に&ruby(ちょくぞく){直属};して,幕府の政治を行った。}; &ruby(おおめつけ){大目付};・&ruby(まちぶぎょう){町奉行};・&ruby(かんじょう){勘定};奉行などを指揮監督し,政務一般を担当した。

-非常時などには最高職として&ruby(たいろう){大老};がおかれたが,通常時の最高責任者は老中であった。

-老中の定員は4〜5人で,ふつう五万石以上の[[譜代大名]]から任命された。

-老中の補佐役に&ruby(わかどしより){若年寄};があり,若年寄が出世して老中になることもあった。