トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


の変更点

Top / 能

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • へ行く。

[[歴史Aランク]]

**能(のう) [#d5ce99c9]

&color(mediumblue){室町時代に完成された演劇。}; 能楽ともいうが,その場合は[[狂言]]もふくめることがある。

&ruby(さるがく){猿楽};や&ruby(でんがく){田楽};から発展したもので,特に室町時代初期に活躍した&ruby(かんあみ){観阿弥};と&ruby(ぜあみ){世阿弥};父子は能の大成者として有名である。2001年にはユネスコの「人類の口承及び無形遺産の傑作宣言(世界無形文化遺産)」に登録されている。
 
-猿楽……古代から中世に行われた演芸。奈良時代に[[唐]]から伝わったもので,もとはこっけいな物まねが中心であった。鎌倉時代になると歌や舞などが加わり,能(猿楽能)に発展していった(こっけいな部分は,[[狂言]]が受けついだ)。観阿弥・世阿弥は猿楽能の大成者である。 

-田楽……平安時代からはじまった民衆芸能で,田植え祭りからはじまったともいわれる。猿楽とたがいに影響し合いながら,能(田楽能)に発展し,武士の間でも愛好された。

-田楽……平安時代からはじまった民衆芸能で,田植え祭りからはじまったともいわれる。猿楽とたがいに影響し合いながら,能(田楽能)に発展し,武士の間でも愛好された。江戸時代以降はおとろえたが,郷土芸能として各地に伝えられている。